著者:児玉 小枝
出版社:集英社(集英社みらい文庫)
定価: 704円(税込み)
本のサイズ:A6判よりやや大きめ
ページ数:192
 
生後2週間で捨てられ、愛護センターに収容された子猫のアン。
アンが家族に迎えられるまで、施設の職員さんやミルクボランティアさんがどんなことをしているのか、命のバトンが繋がれていく様子を実際の写真と文章で知ることが出来る一冊です。
 
ふりがながついているので、小学生のお子様にも読みやすい内容です。
読書感想文におすすめです。
 
送料:200円(クリックポスト)

老犬たちの涙、いのちのすくいかた、赤ちゃんネコのすくいかたの合計3冊まででしたら1梱包にまとめて送料200円で発送致します。

他、1梱包が可能な数は以下の通りです。
老犬たちの涙は2冊まで。
いのちのすくいかた、赤ちゃんネコのすくいかたは計4冊まで送料200円で発送致します。

赤ちゃんネコのすくいかた

¥704価格